パウダータイプを使う

ファンデーション

敏感肌の方がメイクをする際、ファンデーション選びに頭を悩ませる方は多いかもしれません。
メイクで一番広い面積を占めるものですし、一日中つけているものですので、お肌に合わないと、肌荒れやかぶれの原因となります。
敏感肌には、どのようなファンデーションがを選ぶと良いのでしょうか。
各メーカーから、敏感肌向けに、低刺激処方の商品が販売されています。
香料や保存料など、お肌を刺激する余計な成分入っていないものがおすすめです。
パウダーやリキッドなど、タイプもいくつかありますので、仕上がりの好みに合わせて選ぶと良いでしょう。
その際、強くこすらず滑らせるようにつけることで、物理的刺激から肌を守るよう心がけましょう。

敏感肌の場合、花粉やほこりが刺激になることがあり、ファンデーションを塗ることで、それらから肌を守ることができます。
又、紫外線の刺激が直接影響しないよう、日焼け止め効果のあるファンデーションを利用すると、様々な刺激から肌を守ることができます。
又、オールインワンタイプなど、美容液、保湿クリーム、コンシーラー、日焼け止め効果など、一つの商品でいくつも効果があるものもありますので、スキンケアをしながらお肌を美しく見せることができます。
敏感肌専用の化粧品ブランドもあります。
それらは、基礎化粧品からメイクアップまで、フルラインでそろえることができ、低刺激の成分からできていますので、サンプルから試してみるのがおすすめです。